2018年04月07日

カジノ面積規制を緩和=税率は収入の30%−自公合意【ギャンブル施設】

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/03/30(金) 15:10:11.50 ID:CAP_USER.net

 自民、公明両党は30日、政府が今国会に提出予定のカジノを中核とする統合型リゾート(IR)の実施法案をめぐり、カジノの面積を制限する規制を緩和することで合意した。事業者に課す納付金(カジノ税)でも一致し、カジノ収入の一律30%とした。
 誘致を目指す地方自治体や事業者への配慮を求める自民側が押し切った。ただ、両党にはカジノの整備箇所数や入場料で隔たりがあり、最終決着は持ち越した。4月2日に再度協議し、合意を目指す。

(スレ立て依頼から)
(2018/03/30-11:41)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033000117


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | カジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月13日

【悲報】カジノ、入場料8000円へ

1: 47の素敵な 2018/03/08(木) 18:57:44.54 .net

カジノ
入場料の値上げ容認 近く与党協議開始 自民論点整理

自民党は7日、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関する検討プロジェクトチーム(PT)の会合を開き、論点整理をまとめた。
カジノ入場料は公明党への配慮から政府原案の2000円から値上げを容認する意見を盛り込んだ。
今国会へのIR実施法案の提出に向け、近く与党協議を始める。

論点整理は入場料が「2000円では安すぎる」との意見を明記した。
ただ、自民党内のカジノ推進派にも配慮し、「そもそも入場料は不要だ」との意見も併記した。
PT幹部は「3000円が限度」との見方を示した。

入場料を巡っては公明党内にはギャンブル依存症対策としてシンガポールと同水準の8000円程度を求める意見も根強く、
与党協議では調整が難航する可能性がある。
https://mainichi.jp/articles/20180308/ddm/005/010/058000c
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | カジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年03月01日

カジノって日本人は入場禁止で外国人に金を落とさせるって話じゃなかったっけ?

1: 名無し募集中。。。 2018/02/24(土) 17:13:59.16 0.net

入場料を、原案の「全国一律2000円」から引き上げる検討に入った。ギャンブル依存症への懸念が強い公明党などから「安すぎる」などと異論が相次いだため。
首相官邸は公明党への配慮から引き上げを容認する構えで、IR実施法案の国会提出を見込む3月上旬までに、具体的な額を検討する。

 政府は21日、自民、公明両党がそれぞれ開いた検討プロジェクトチーム(PT)に入場料の原案を提示。
公明党からは「低すぎて依存症対策にならない」と異論が相次ぎ、自民党にも「(入場料が)一定の安易な入場を抑制する効果を持たないといけない」などと、依存症対策の効果を疑問視する声が出た。

 政府が原案で「2000円」と設定したのは、昨年9月に実施したインターネット調査に基づく。「入場料がいくらまでならカジノに行ってみたいか」という質問に対し、
「行く」との回答は「1000円」では46・9%と半数近くに上ったが、「2000円」では28・4%に減少した。「3000円」の場合は21・7%で、内閣官房の担当者は「2000円なら過度の入場への抑止効果がある一方で、負担感も少ない」としていた。

 しかし政府側は与党に対し、「入場料を高くしたから依存症を防げる、という科学的な根拠はあまりない」と「本音」も漏らしたため、公明党からは「それでは法案の国会審議が持たない」と懸念が上がった。

 公明党内にはもともとカジノへの慎重論も根強い。2016年の臨時国会で議員立法のIR整備推進法が採決された際、同党は自主投票にとどめ、山口那津男代表や井上義久幹事長ら幹部が反対票を投じた。
今回の実施法案でも、依存症対策が十分でないと党内の足並みが乱れかねない、という事情がある。

 さらに政府はこれまで「世界最高水準のカジノ規制を導入する」(安倍晋三首相)と明言しており、公明側には「8000円の入場料を徴収するシンガポールと同水準にすべきだ」との意見が強い。

 官邸は、今後の憲法改正論議や来年夏の参院選をにらみ、公明との関係を重視。引き上げ要求が出ることも事前に織り込み済みで、「2000円は安い」(政府高官)と引き上げを容認する姿勢だ。
ただ、経済効果を期待する自民党内の推進派にも配慮する必要があり、集客との兼ね合いを考慮しながら入場料を設定する方針だ。【松倉佑輔】


続きを読む
posted by まだおっち at 20:00 | Comment(0) | カジノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする