2020年10月21日

『ダビスタ』新作が予感させる“競馬ゲーム”の復権 ファンに愛されてきた人気3シリーズを振り返る

1: 首都圏の虎 ★ 2020/10/16(金) 07:27:12.17 ID:CAP_USER9

Nintendo Switch専用ソフト『ダービースタリオン』の発売日が、2020年12月3日に決定した。

 8月末に開発が発表され、続報が心待ちにされていた同タイトル。6年ぶりの最新作に胸を躍らせているファンは多いだろう。

 本稿では、Nintendo Switch版『ダービースタリオン』の発売日決定を入り口に、競馬ゲームの歴史を彩ってきた人気シリーズを振り返る。同タイトル発売のその先に、競馬ゲームの再興はあるのだろうか。

・競馬ゲームの金字塔『ダービースタリオン』シリーズとは
 『ダービースタリオン』シリーズ(以下、シリーズ名として扱う場合は『ダビスタ』)は、サラブレッドのオーナーとなり、最強馬の育成を目指すシミュレーションゲームだ。1991年に発売された『ベスト競馬・ダービースタリオン』を第1作に、これまで10作以上がシリーズ作品としてリリースされている。今回発売となるNintendo Switch版『ダービースタリオン』は、2014年にニンテンドー3DSで発表された『ダービースタリオンGOLD』以来、6年ぶりの家庭用最新作となる。

 『ダビスタ』では、2,000万円の資金と1頭の繁殖牝馬を持った状態からゲームがスタートする。限られた資金を元手に競走馬を生産し、国内の全G1レース(Jpn1を含む)と凱旋門賞を制覇すれば目標達成。晴れてエンディングを迎える設計だ(>>>1�。

 しかし、同シリーズにおける本当の目標はエンディングを観ることではない。冒頭に書いた“最強馬の生産”を目指し、多くのプレイヤーがエンディング後もプレイを続けていく。ゲーム中には、生産・育成した競走馬同士を対戦させられる「ブリーダーズカップ」(>>>2�モードが用意されており、開催競馬場や距離といったレース条件を自由に設定しながら、その環境下でのNo.1を決められる。もちろん異なるプレイヤー間での対戦も可能で、これが『ダビスタ』における大きなやり込み要素となっている。

 また同シリーズには、どれだけプレイを進めても、手に入れられる繁殖牝馬・種付けできる種牡馬が固定という特徴もある。そのため、(セリで同じ繁殖牝馬を手に入れられさえすれば)何度でも同じ配合を試すことが可能だ。これは、どのプレイヤーもゲームの進行状況に左右されることなく、同様の条件から生産をスタートできるということでもある。先に紹介した『ブリーダーズカップ』と合わせ、仲間内で楽しむことに特化した設計を持つのが『ダビスタ』なのだ。

>>>1…一部、異なったエンディング条件を持つシリーズ作品もある

>>>2…『ダービースタリオンGOLD』のみ完全に廃止され、『インターレース』モードに一本化されている

・リアルなホースマン人生にこだわった『ウイニングポスト』シリーズ
 一方、もうひとつの競走馬育成シミュレーションの王道が、『ウイニングポスト』シリーズだ。『ダビスタ』とほぼ同時期の1993年に、PCで第1作が発売となった同シリーズからは、これまで9つのナンバリングが発表されている。近年では、最新データに対応したアップグレード版が毎年リリースされており、リアルタイムの世代にとっては「競馬ゲーム=ウイニングポスト」といったイメージも強い。同シリーズが「競走馬育成シミュレーション」というジャンルを守ってこなければ、Nintendo Switch版『ダービースタリオン』の発売もなかったのではないだろうか。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/163519d40e1c0dd8dcd00a6f1d77b030f925aa84
https://amd.c.yimg.jp/amd/20201016-00010007-realsound-000-1-view.jpg


2: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:29:31.13 ID:KyHoVk0Y0

ウマ娘


4: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:30:01.35 ID:Sr1ujTWO0

スーパーファミコンの3が最強すげーハマった競馬雑誌にダビスタの生産馬のパスワード載ってて自分の馬と戦わせてたの思い出だ


5: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:30:47.56 ID:Q5i/sk2W0

なんか様子がへんです...


6: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:31:46.85 ID:H8J9gdfW0

PS1の時代までで飽きた。競馬自体も飽きた。


7: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:32:13.73 ID:reDJ7SQY0

サイキョウクラウド


8: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:33:49.07 ID:3hfs9fhi0

ギャロップレーサー出してほしい


9: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:34:12.96 ID:I+woQl8r0

ノーアテンション


10: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:34:55.85 ID:BluPgg9R0

おっさんが配合決めた後にコメントする時代は今で言うリセマラゲーだった


11: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:36:16.83 ID:IUQodlPJ0

CSの競馬ゲーとか絶対に売れないからソシャゲでやれよ


12: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:36:17.25 ID:gm4hvXP+0

全盛期はダビスタの専門誌も出てたくらいだったな。いま思うとバブルだったわ


13: 名無しさん@恐縮です 2020/10/16(金) 07:36:19.46 ID:1T7LivTR0

変な配合理論増えすぎなのと、黄金配合なんていう決まったパターンなんて出来ちゃうから面白くない
ましてや馬体重でスピードの上限が決まるとか

ダビスタは3くらいの温さがちょうどいい

ノーアテンション×スキップフロア


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1602800832/
posted by まだおっち at 21:00 | Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: